オートモービル

たわみセンサ ・乗員センサ【村田製作所】

Print Friendly, PDF & Email

村田製作所は筋肉振動まで検知可能な超薄型の高速応答高感度の圧電セラミックタイプのセンサを出展。

生体荷重、筋肉運動を認識してタッチ検出の信頼性を向上。
誤作動を防ぐことが可能になった。
人間の接触と物の接触を区別することが可能になったとのこと。

エンジン稼働中、走行中でもハンドルの振動に左右されずに人が握っていることを判断できる。

関連記事

  1. Qualcommは14億ドルでCPUの新興企業Nuviaを買収
  2. 第1回名古屋オートモティブワールド開催
  3. KLEIN:空飛ぶクルマが飛行試験に合格。次の目的は新しい市場の…
  4. メルセデスが提唱するクルマの新たな価値「CASE」
  5. 上海汽車集団Rブランド:世界初5G対応の電気自動車「MARVEL…
  6. 空飛ぶクルマ「テラフージア・トランジション」
  7. 自動走行車両を実現するためのセンサシステム【株式会社マクニカ】
  8. ソニーがCESにて電気自動車を発表
PAGE TOP