オートモービル

自動走行車両を実現するためのセンサシステム【株式会社マクニカ】

Print Friendly, PDF & Email

マクニカは自動走行に必要なセンサとシステムをパッケージ化し、簡単に本体に取り付けられるように設計された製品を出展。

オープンソースの自動走行ソフトウェア「Autoware」をベースとした自動走行システム開発や、Autowareを活用するためのコンピュータ、センサを手掛ける大学発のベンチャー企業のTierⅣ社が開発したセンサシステム。

AI Pilotは「Autoware」が標準でインストールされLiDAR、カメラ、IMUも搭載された製品となっている。

このセンサシステムを使用することで自動走行車両を容易に実現できるとのこと。

関連記事

  1. baidu(百度)、中華人民共和国:北京で自動運転タクシーサービ…
  2. 空飛ぶ自動車-2023年の実用化を目指して
  3. 車載用イメージセンサ【ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)…
  4. レベル4の自動運転技術で知られる文遠知行(WeRide):中国広…
  5. ニチコン:従来製品2倍の時間保証。150℃2000時間保証アルミ…
  6. マクニカ:広島県豊田郡大崎上島町の「スマートアイランド推進実証調…
  7. 主なLiDAR製造メーカー
  8. 自動車大手・吉利汽車(Geely)とボルボカーズ(VOLVO):…
PAGE TOP