オートモービル

第1回名古屋オートモティブワールド開催

Print Friendly, PDF & Email

台風一過、秋空の下世界最大のクルマの先端技術展といわれているオートモティブワールドが今回初めて名古屋で開催される。本日5日(水曜日)から7日(金曜日)までポートメッセ名古屋を会場に自動運転、EV/HEV、カーエレクトロニクス、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマに関する技術を持つ企業、350社が一堂に出展。東海地方における待望の自動車関連のIT関連イベントとあり、5月に横浜にて開催された人とくるまのテクノロジー展に負けず劣らず初日から活況を呈している。

主な出展企業 

  • ソニーセミコンダクタソリューションズ
  • 日本ケミコン
  • ネクスティエレクトロニクス
  • キーエンス
  • パナソニック
  • アズジェント
  • 村田製作所
  • 萩原エレクトロニクス
  • ホシデン
  • テクトロニクス
  • アドバンテスト
  • 東海エレクトロニクス
  • 三菱電機
  • タムラ製作所
  • スリーエムジャパン
  • オン・セミコンダクター
  • 日特エンジニアリング
  • 丸文
  • ブラザー
  • リコー電子デバイス
  • SCSK(順不同)

関連記事

  1. マクニカ:自動運転レベル4に対応。 フランスNAVYA社製の新型…
  2. 第1回名古屋オートモティブワールド開催
  3. ドアハンドル用静電容量式タッチセンサ【ホシデン株式会社】
  4. 空飛ぶ自動車-2023年の実用化を目指して
  5. HONDA:新型「LEGEND」3月5日発売。自動運転技術レベル…
  6. 自動走行車両を実現するためのセンサシステム【株式会社マクニカ】
  7. IKEAは、ホテル、店舗、会議室として機能する将来の自律走行車を…
  8. 武漢:2月末に一般向けの自動運転タクシー試乗サービスを開始
PAGE TOP