オートモービル

ダイムラー、CES2020にて新型コンセプトカー「VISION AVTR」を発表

メルセデスベンツは、1月6日、米国ラスベガスで開幕中のCES 2020にてコンセプトカーの『ヴィジョンAVTR』(Mercedes-Benz VISION AVTR)を公開した。

ヴィジョンAVTRは、メルセデスベンツと映画『アバター』のグローバルパートナーシップの成果として製作された自動運転EVのコンセプトカーだ。

基調講演には、ダイムラーおよびメルセデス・ベンツのオラ・ケレニウス会長と、映画「アバター」で監督を務めたジェームズ・キャメロン氏らが登壇した。

このVISION AVTRでは、クルマの操作をセンターコンソールに用意されたマルチファンクショナルエレメントで行なう。このマルチファンクショナルエレメントを前後左右に動かすことでクルマの移動をコントロールする。

インテリアデザイン、エクステリアデザインともに自然に触発されたもので描かれ、エクステリア全体を一つの矢のようにデザイン。リアゲート部には特徴的な33個の多方向に動く「バイオニックフラップ」を装備している。

VISION AVATR at CES2020

関連記事

  1. 想定以上の来場者数を記録
  2. 中国総合家電大手・小米集団(XIAOMI):スマート電気自動車会…
  3. baidu(百度)、中華人民共和国:北京で自動運転タクシーサービ…
  4. CATL(寧徳時代):長城汽車と10年間の長期戦略的提携契約を締…
  5. ミリ波レーダ及びLiDARのテスト・ソリューション【テクトロニク…
  6. 空飛ぶ自動車-2023年の実用化を目指して
  7. 自動運転新興企業・Momenta:シリーズCの資金調達ラウンドで…
  8. 車載用イメージセンサ【ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)…
PAGE TOP