インダストリー

ファンジブル、CPU、GPUと並ぶ第3の頭脳、DPUを発表

 Fungible(ファンジブル)は、 Hot Chips 2020で、Fungible Data Processing Unit™(Fungible DPU™)を発表しました。

Fungible DPUは、CPUおよびGPUと並んでデータセンターの3番目のソケットとして認識され、次世代のコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、および分析プラットフォームを強化するのに最適です。

「Fungible DPUは、スケールアウトデータセンターにおける2つの最大の課題、ノード間の非効率的なデータ交換非効率的なデータ中心の計算の実行に対処することを目的として構築されています。」とFungibleのCEO兼共同創設者であるプラディープシンドゥ氏は述べています。

「データ中心の計算は、データセンターでますます普及しています。重要な例は、ネットワーク、ストレージ、セキュリティ、仮想化データパスで実行される計算です。今日、これらの計算は既存のプロセッサアーキテクチャでは非効率的に実行されています。これらの非効率性により、リソースのプロビジョニングが過剰になり、十分に活用されないため、データセンターの構築と運用にかなりのコストがかかります。これらの非効率性を解消することで、AIや分析などの最新のアプリケーションの普及も加速します。」

プログラマブルデータパスエンジン
極めて高速で実行するデータ・セントリック計算すなわち、汎用のCPUに匹敵する柔軟性を提供します。エンジンは、業界標準のツールチェーンを使用してCでプログラムされ、多数のデータパス計算を同時に実行するように設計されています。この独自の革新により、Fungible DPUを完全にカスタマイズして、今日目に見える最も厳しい高性能要件に対処すると同時に、今後数年間で確実に現れる厳しい要求に対応することができます。

超高速
  最新のクラウド環境をサポートする驚異的な高速データパス計算能力

圧倒的なパフォーマンス
  大規模なデータ交換においても全く問題のないパフォーマンス

柔軟性
  将来にわたって最も厳しい要件を満たすプログラム可能な柔軟性

アリババのクラウドネットワーキングインフラストラクチャ担当副社長であるYi Qun Cai氏は、「Fungible DPUは、大規模なデータセンターの重要なネットワークボトルネックに対処します。そのTrueFabricテクノロジーは、すべてのデータセンターリソースの分解とプーリングを可能にし、優れたパフォーマンスとレイテンシ特性を大規模に提供します。」 と述べています。

クライアントの声

サムソン電子の社長兼CSO、HARMAN会長のYoung Sohn

「データ中心のコンピューティング用に最適化されたFungible DPU™は、ラインレートストレージとセキュリティデータサービスを可能にし、ネットワーク上のNVMe SSDの全機能と高速パフォーマンスを発揮します。」

—ジュニパーネットワークスのCEO、ラミラヒム

「Fungibleと協力して、データセンターやそれ以降の大規模なネットワークの課題に対処できることを嬉しく思います。FungibleのTrueFabricテクノロジーは、データセンター規模ですべてのリソースを効率的に分解できる、革新的なパフォーマンスとレイテンシ特性を実証しました。」

— IDCのワールドワイドインフラストラクチャグループVP、Ashish Nadkarni

「現在のコンピューティングテクノロジーは、高帯域幅のデータ移動のための超低レイテンシおよび超スケーラブルソリューションを作成するベンダーの能力に不足しています。業界には、クラウドスケールでインフラストラクチャリソースを分解して構成できる、包括的なエンドツーエンドのソリューションが必要です。」

Fungibleは、Fungible DPUとそれが提供する製品を「そのまま」使用できるようにするソフトウェアの完全なスイートも提供します。これには、x86のデータパススタック、ホストドライバーとエージェント、および多数のFungible DPU対応製品の管理、制御、可視性を提供する一元化されたクラスターサービスのセットが含まれます。

可用性

Fungible DPUは、次の2つのパフォーマンスポイントですぐに利用でき、超分散型展開の設計パートナーを選択できます。

  • Fungible F1 DPU –高性能ストレージ、分析、セキュリティプラットフォーム用に特別に設計された800Gbpsプロセッサ。
  • Fungible S1 DPU –ベアメタル仮想化、ストレージイニシエーター、NFVi / VNFアプリケーション、分散ノードセキュリティなど、ホスト側のユースケースに最適化された200Gbpsプロセッサー。

DPUソフトウェアのソリューションについての説明動画
(ファンジブルHPより)


INSIGHTS

ファンジブルHP内のインサイトにおいて4つの項目に分けて詳しいホワイトペーパーと動画が用意されています。是非ご覧になってください。

ネットワーク
大規模な分散リソースをプールする際のネットワークの課題を克服。
https://www.fungible.com/tech/?_sft_category=networking

セキュリティ
堅牢で階層化されたセキュリティ戦略により、悪意のある脅威からデータセンターを守ります。
https://www.fungible.com/tech/?_sft_category=security

ストレージ
非構造化データと構造化データの増大により、極端なパフォーマンスと効率を提供できるストレージソリューションの必要性が生じています。
https://www.fungible.com/tech/?_sft_category=storage

テクノロジー
今日のデータ中心のニーズに合わせてソフトウェアを作成する、よりスマートな方法。
https://www.fungible.com/tech/?_sft_category=technology


Fungible Inc.について 

シリコンバレーを拠点とするFungibleは、スケールアウトデータセンターのパフォーマンス、経済性、信頼性、セキュリティに革命を起こしています。詳細は、FungibleのHPにアクセスしてください。

関連記事

  1. スーパーコンピュータ「富岳」 性能ベンチマークで世界第1位を獲得…
  2. ローカル5G免許申請支援マニュアル
  3. NECとシーメンス、工場の稼働状態や製品品質をAIを活用して監視…
  4. 現代自動車グループ:海外初となる水素燃料電池システム専用工場「H…
  5. メンテナンスレジリエンス2019
  6. 昭和電工:電動車用アルミニウム製冷却器の生産ラインを増設
  7. Akamaiのない世界
  8. 太陽誘電:積層セラミックコンデンサの需要増に対応。八幡原工場に新…
PAGE TOP