電子部品メーカー

TDK:車載用電源系インダクタ 「BCL322515RTシリーズ」を 開発・量産。

TDK株式会社は、車載用電源系インダクタ「BCL322515RTシリーズ」の開発と量産を、2020年10月から開始することを発表した。

近年の自動車は、情報通信、自動走行運転等を目的とした電子制御ユニットが増加傾向にあり、そこで使用される電源回路用インダクタの員数も増加傾向にありるという。

本製品は、自動車の電子制御回路の電源ラインに挿入するインダクタとなる。TDK独自の材料技術、構造設計によって小型サイズ(L:3.2㎜、W:2.5㎜、H:1.5㎜)でありながら高いインダクタンス(47μH)を実現している。さらに飽和電流は0.72Aとし、車載用の市場ニーズに対応しており、金属磁性材料をコア材に用いることで、特性が近い従来のフェライト材料を使用した製品よりも約35%の小型化を実現した。定格電圧は40Vを実現し、車載の12Vバッテリーから直接入力接続される一次側電源回路で使用することが可能。使用温度範囲は‐55 ~ +155℃(自己温度上昇含む)と車載向けの厳しい温度環境に対応している。また、巻線ワイヤーと外部電極の接続構造は、オープンリスクを低減した構造設計により高い信頼性を担保している。

主な特性

製品名インダクタンス
【μH】@1MHz
直流抵抗
【Ω】typ.
定格電流
Isat*
【A】typ.
定格電流
Itemp**
【A】typ.
定格電圧
【V】
BCL322515RT-470M-D47.0 ± 20%1.220.720.6740
  • * Isat : インダクタンス変化率に基づく- 30% typ.
  • ** Itemp : 自己温度上昇に基づく+40 ℃ typ.

生産・販売計画

  • サンプル価格 : 50円/個
  • 生産拠点 : 日本
  • 生産予定 : 10万個/月(当初)
  • 生産開始 : 2020年10月

https://www.jp.tdk.com/corp/ja/news_center/press/20201013_01.htm

関連記事

  1. SMK、業界最小クラス5Gアンテナ用コネクタ販売開始
  2. SMK:嵌合高さ0.5mm。業界最小FPC対基板コネクタ「FB-…
  3. 東芝デバイス&ストレージ:産業機器向けに100V耐圧の大電流フォ…
  4. TDK:優れたリプル電流耐量を持つ、アルミ電解コンデンサを発売
  5. KEL:5.08mmピッチ 圧着ケーブル用コネクタ「FTCシリー…
  6. JAE:極数・高さにバリエーション。基板対基板フローティングコネ…
  7. ニチコン:従来製品2倍の時間保証。150℃2000時間保証アルミ…
  8. 北陸電気工業:非接触通信・複数読取が可能な識別技術により、画期的…
PAGE TOP