オートモービル

ニチコン:車載分野などで期待。高容量化を実現した導電性高分子ハイブリッド アルミ電解コンデンサ「GYEシリーズ」を開発

ニチコン株式会社は、車載分野や産業機器分野および情報通信分野において要求が高ま っている高温度、長寿命、高リプル電流、低ESR性能に優れた、高容量タイプの導電性 高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「GYEシリーズ」を開発した。

開発背景として、同社は導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「GYAシリーズ」(125℃4 000時間保証)、「GYCシリーズ」(135℃4000時間保証)等を上市し、車載や産業機器、情報通信分野等の高信頼性が求められる市場に提案してきた。 今回、GYAシリーズから1ランク高容量を実現した「GYEシリーズ」を開発したことで同一サイズでの高容量化は、コンデンサ員数削減によるユニットの小型・軽量化が期待され、回路設計の更なる最適化に貢献できるとしている。

導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサは、電解質に低ESRおよび高耐熱性 を有する導電性高分子と酸化皮膜修復性能を有する電解液の採用によりアルミ電解コンデ ンサおよび導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの両特長を併せ持つ製品。 「GYEシリーズ」は、高容量陽極箔の採用および導電性高分子材料、電解液の最適化 により高容量化を実現しており、また、現行品「GYAシリーズ」の高信頼性は維持したまま、125℃4000時間の高温度・長寿命保証、耐湿性能85℃85%RH.2 000時間保証となった。更に、定格リプル電流値は従来品に比べ約1.2倍が許容可能という。

https://www.nichicon.co.jp/new/pdfs/gye_release_1015.pdf

関連記事

  1. ニチコン:導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「GYAシ…
  2. 第1回名古屋オートモティブワールド開催
  3. IntelのMobileyeを利用して衝突率を50%下げる
  4. ミリ波レーダ及びLiDARのテスト・ソリューション【テクトロニク…
  5. 自動車イノベーションマップ
  6. ニュースリリース
  7. ドアハンドル用静電容量式タッチセンサ【ホシデン株式会社】
  8. 北陸電気工業:非接触通信・複数読取が可能な識別技術により、画期的…
PAGE TOP