IOT

ニチコン:小形リチウムイオン二次電池「SLBシリーズ」に φ8、φ12.5 サイズを拡充。急速充放電、長寿命、低温特性、安全性を高次元で実現。

2020年10月19日、 ニチコン株式会社は、急速充電、長寿命、安全な小形リチウムイオン二次電池「SLB シリーズ」にφ8とφ12.5サイズを拡充したと発表した。

IoT、ビッグデータ、人工知能、クラウドを活用した新たな製品やサービスの提供、光や 熱、振動、電波などの自然エネルギーを電気に変える環境発電システムの拡大、自動運転 を実現するカーエレクトロニクスの進化には、小形リチウムイオン二次電池がかかせない。

その中で 本製品は、負極にチタン酸リチウムを採用することにより、高レート※(最大 20C)での 急速充放電性能を有し、電気二重層コンデンサに迫る高入出力密度を実現している。また、ハイレートで数万回以上のサイクルが可能な耐久性と-30℃でも動作可能な低温特性を保持している。さらに短絡や劣化の原因となるリチウム金属の析出が起こりにくいため、 発火発煙の危険性が極めて低く、安全性を担保した新たな小形リチウムイオン二次電池となった。ニチコン株式会社の強みであるアルミ電解コンデンサ製造で培った多品種の巻回型製品製造技術を活用し、リード線形で直径 3mm 長さ 7mm の超小形品を IoT エッジ端末やスマートフォン等のスタイラスペンに供給。今回の大容量化のニーズに応え直径 8mm、長さ 11.5mm、直径 12.5mm 長さ 40mmサイズをラインアップすることで幅広い用途での活用 が可能となっている。

https://www.nichicon.co.jp/new/pdfs/slb_release_1019.pdf

関連記事

  1. ニチコン:車載分野などで期待。高容量化を実現した導電性高分子ハイ…
  2. SMK:太陽光や照明光をエネルギーに。エナジーハーベスティングと…
  3. 日本メクトロン:関節部でも使用できる極薄伸縮コイルアンテナを開発…
  4. TDK:車載用電源系インダクタ 「BCL322515RTシリーズ…
  5. スーパーコンピュータ「富岳」 性能ベンチマークで世界第1位を獲得…
  6. 村田製作所がBluetooth® Low Energy向けに最適…
  7. TDK:業界最高水準の車載用積層セラミックコンデンサの販売開始
  8. NDK、5G向け水晶発振器出荷開始
PAGE TOP