自動運転

中国検索エンジンの最大手企業Baidu:自動車製造会社を設立、自動車業界に参入

Print Friendly, PDF & Email

2021年1月11日、中国検索エンジンの最大手企業であるBaiduは、乗用車市場に向けて新しい自動車製造会社を設立し、自動車業界に参入することを発表した。中国の民間大手自動車メーカー吉利汽車(Geely)の親会社であるジーリーホールディンググループは、新会社の戦略的パートナーとして投資。

新会社はBaiduの先端的なAI技術とインターネット技術、Apolloの先進的な自動運転技術とスマートカー分野で培った8年間の経験を活用し、設計からR&D、製造、販売、サービスまで業界全体を取り込んで、より良いスマートカーを製造することを目指す。

また、パートナーの自動車メーカー吉利汽車(Geely)と、Geelyの最新の完全電気アーキテクチャである「浩瀚SEA」(SustainableExperience Architecture)に基づいて、スマートカー製造関連の分野で協力し、次世代のスマートカーを構築する。

詳細を確認されたい方は下記baiduのホームページをご確認ください。

Baiduホームページ:http://home.baidu.com/home/index/news_detail/id/17953

関連記事

  1. baidu(百度)、中華人民共和国:北京で自動運転タクシーサービ…
  2. ボルボとLiDAR(ライダー)メーカーのルミナーが2022年まで…
  3. TDK、自動車バッテリー用バリスタを量産開始
  4. 上海汽車集団Rブランド:世界初5G対応の電気自動車「MARVEL…
  5. 自動走行車両を実現するためのセンサシステム【株式会社マクニカ】
  6. 主なLiDAR製造メーカー
  7. マクニカ:自動運転レベル4に対応。 フランスNAVYA社製の新型…
  8. 武漢:2月末に一般向けの自動運転タクシー試乗サービスを開始
PAGE TOP