5G

小米(Xiaomi・シャオミ):新型ハイスペックスマートフォン「Mi 11」発表

Print Friendly, PDF & Email

小米は2020年12月28日に新型ハイスペックスマートフォン「Mi 11」を発表し、2021年1月1日に中国で販売を開始した。

サイズ

ディスプレイは6. 81インチ。厚さはわずか8.06㎜で、Mi 10より0.9㎜薄くなり、重さも196gと12ℊ軽くなったが、バッテリー容量は4600mAhで、Mi 10の4780mAhとあまり変わらない。

世界初Snapdragon 888を搭載

クアルコムが発表会で予告していた通り「Mi 11」はクアルコムのSnapdragon 888を搭載。Snapdragon 888はクアルコムが5nmプロセスで製造したチップセットで、Snapdragon 865よりCPU性能は25%、画像処理性能は35%、エネルギー消費性は16%それぞれ向上し、処理能力は26TOPS(Trillion Operations Per Second)に達し、処理スピードも16%向上している。

CPU性能
画像処理性能
処理能力

小米史上最高級のディスプレイを搭載

「Mi 11」が採用しているリフレッシュレート120Hz2K OLEDディスプレイは小米史上最高級のディスプレイで、国際的なディスプレイ評価機関「DisplayMate」の「A+」ランクを取得したうえ、DisplayMateのスマホディスプレイのパフォーマンスレコードを13項目更新した。

DisplayMate Webサイト: https://www.displaymate.com/Xiaomi_Mi_11_ShootOut_1V.htm

最新のOLED E4発光材料を使ったディスプレイは、エネルギー消費性能が15%向上し、JNCDは約0.38で、アップル12PROの0.9より、色再現の正確さは2倍以上という。

108MPカメラ

2019年に小米が1億画素カメラ搭載スマホを発表して以来、1億画素カメラが話題となったが、「Mi 11」に搭載されている1億画素画素カメラも注目を集めている。特に、「Mi 11」はビデオ版スーパーナイトシーンモードを実現。

スーパーナイトシーンビデオ:https://cdn.cnbj1.fds.api.mi-img.com/product-images/mi11/section14-2.mp4

アウトカメラ:

108MP画素HDカメラ:’1/1.33″超大型センサー、1.6 μm、4-in-1 超大型ピクセル、7枚 レンズ、f/1.85  超大口径

13MP画素 超広角カメラ:視野角123°超広角、f/2.4 口径

500万画素 マクロカメラ

インカメラ:

約2000万画素 HD フロントカメラ

急速充電

「Mi 11」は急速充電対応で、ケーブルを利用した場合は55Wで45分、ワイヤレスの場は50Wで53分でフル充電される。

指紋センサーで心拍数を測定

指紋センサーで心拍数を測定できる心拍数測定機能を初搭載。測定値の正確性は小米のスマートウォッチと同等なので、「Mi 11」ユーザーはスマートウォッチ利用しなくても、いつでも心拍数を測定できる。

さらに詳細を確認されたい方は下記をご確認ください。

小米ホームページ:https://www.mi.com/mi11

小米新商品発表会: https://www.youtube.com/watch?v=H1ZHlq_PyeI

関連記事

  1. ファーウェイ:10月22日。Androidスマートフォン「Mat…
  2. DDR5:帯域幅の壁を打ち破る
  3. ミリ波帯ローカル5Gシステムに対応した無線基地局の自動配置計算を…
  4. KDDI:「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立。5…
  5. 三菱電機がローカル5Gの実証実験を開始
  6. スマートフォンの世界市場でのシェア
  7. 『WiFi6の実力』WiFi5とWiFi6の速度比較テスト
  8. ローカル5G免許申請支援マニュアル
PAGE TOP