オートモービル

Qualcommは14億ドルでCPUの新興企業Nuviaを買収

Print Friendly, PDF & Email

2021年 1月13日、Qualcomm(クアルコム)は、子会社であるQualcomm Technologies(クアルコムテクノロジーズ)が約14億ドルでNuviaを買収すると発表した。

NuviaはワールドクラスのCPUおよび技術設計チームを持ち、高性能プロセッサや電力効率の高いシステムオンチップ(SoC)を開発している新興企業。今後、NuviaのCPUをQualcommの先進的なモバイルグラフィックス処理ユニット(GPU)、AIエンジン、DSP、および専用のマルチメディアアクセラレータなどと組み合わせ、Snapdragonプラットフォームの高性能化を図り、スマートフォン、次世代ノートPC、デジタルコックピット、ADAS(先進運転支援システム)などに採用していくとみられる。

今回の買収により、Nuviaの創業者であるGerard Williams III氏、Manu Gulati氏、John Bruno氏の3名およびNuviaの従業員はQualcommに加わる。

QualcommもNuviaもそれぞれ今回の統合に期待を示したほか、Qualcommの提携会社であるマイクロソフト、グーグル、サムソン、OPPO、XIAOMI、パナソニック、シャープなどの22社も支持を示した。

詳しくは下記QualcommとNuviaのホームページをご確認ください。

Qualcommホームページ:https://www.qualcomm.com/news/releases/2021/01/13/qualcomm-acquire-nuvia

Nuviaホームページ:https://nuviainc.com/

関連記事

  1. 主なLiDAR製造メーカー
  2. 太陽誘電が自動車のエンジン ECU などのパワートレイン向け15…
  3. 空飛ぶクルマ、ついに市販開始
  4. Motion-S
  5. ニチコン:車載分野などで期待。高容量化を実現した導電性高分子ハイ…
  6. 想定以上の来場者数を記録
  7. baidu(百度)、中華人民共和国:北京で自動運転タクシーサービ…
  8. 自動車イノベーションマップ
PAGE TOP