その他

ヒロセ電機:1本のケーブルで4K映像伝送を可能に。小型同軸コネクタ「D.FL75」発表

 ヒロセ電機は、ケーブル1本で4K映像伝送を可能にする12G-SDI規格に対応し、内部配線における基板設計自由度の向上と設計工数削減の両方を実現する75Ω小型同軸コネクタ「D.FL75」シリーズを発表した。

 テレビや映画などの映像コンテンツ制作で活用される放送用カメラやモニター等の画像機器において、4K8Kへの高精細化が進んでいる。伝送容量の増加に伴い、使用されるコネクタの高速化が求められており、12Gbps対応の同軸ケーブル1本での伝送を可能にする12G-SDI規格が主流となっている。「SDI」(Serial Digital Interface) とはカメラやスイッチャーなどの放送機器間を接続するインタフェース規格であり、伝送速度12Gビット/秒対応可能な規格である 。しかし、高速化は基板設計の難易度を高め、設計工数が発生する場合もある。また、他の電子デバイスの配置はスペースの問題から、基板の配線を考慮する必要がある。

「D.FL75」シリーズは12G-SDI規格に対応しながら、内部配線における基板設計自由度の向上と設計工数の削減の2点を追求し開発された。基板上の信号配線をなくすこともできる。また、信号配線のスペース削減だけでなく、基板用コネクタの占有面積も省スペースである為、電子デバイスの配置がフレキシブルになる。筐体と基板の設計を完全に分離できることから、基板を別の筐体に転用したり、製造や組み立て現場の分離をする事ができたり、設計と製造の両方で柔軟性を提供できる。

詳細は下記

https://www.hirose.com/corporate/ja/additional/pressreleases/D.FL75_202011.html?lang=ja

関連記事

  1. ニュースリリース
  2. JAE:極数・高さにバリエーション。基板対基板フローティングコネ…
  3. Akamaiのない世界
  4. TDK:車載用電源系インダクタ 「BCL322515RTシリーズ…
  5. 太陽誘電:容量・サイズバリエーションを増やし、電気二重層キャパシ…
  6. ニチコン:小形リチウムイオン二次電池「SLBシリーズ」に φ8、…
  7. SMK:嵌合高さ0.5mm。業界最小FPC対基板コネクタ「FB-…
  8. OKI:リチウムイオン電池の焼損事故解析サービスを開始
PAGE TOP