電子部品メーカー

東芝デバイス&ストレージ:産業機器向けに100V耐圧の大電流フォトリレー発売

 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、プログラマブルロジックコントローラー、I/Oインターフェースなどの産業機器向けに、DIP4パッケージの大電流フォトリレー「TLP241B」を製品化し、量産出荷を開始する。

 新製品は、最新世代U-MOSプロセスのMOSFETを採用し、既存製品TLP241Aと比べて阻止電圧を40Vから100Vに引き上げた。パッケージは汎用性の高い DIP4で、阻止電圧100V/オン電流2A/絶縁耐圧5kVを実現している。

 これにより制御範囲が広がり、さまざまな用途に使用することができる。また、フォトリレーは1a接点メカニカルリレーと比較して、無接点による長寿命と低電流駆動、高速応答などの特長があり、機器の信頼性向上が図れ、さらにデバイスの小型化やメカニカルリレー用ドライバーの削減により、セットの省スペース設計が可能となる。 最大動作温度定格は110℃で、機器の温度設計マージンを確保し易くなる。

<応用機器>

・産業機器 (プログラマブルロジックコントローラー、各種センサー制御など)                            ・ビルオートメーションシステム (HVAC[注2]、サーモスタットなど)      ・各種メカニカルリレーの置換(AC24~48Vシステム、DC24~100Vシステム)

https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/news/news-topics/2021/02/opto-20210205-1.html

関連記事

  1. JAE:車載エアバッグ用ショート端子レスタイプのスクイブコネクタ…
  2. SMK、業界最小クラス5Gアンテナ用コネクタ販売開始
  3. TDK:優れたリプル電流耐量を持つ、アルミ電解コンデンサを発売
  4. JAE:極数・高さにバリエーション。基板対基板フローティングコネ…
  5. KEL:5.08mmピッチ 圧着ケーブル用コネクタ「FTCシリー…
  6. SMK:業界初の通信モジュールを開発。Bluetooth® Cl…
  7. ニチコン:従来製品2倍の時間保証。150℃2000時間保証アルミ…
  8. 太陽誘電:容量・サイズバリエーションを増やし、電気二重層キャパシ…
PAGE TOP