その他

TDK:優れたリプル電流耐量を持つ、アルミ電解コンデンサを発売

 Bild_Teaser_ja

 TDK株式会社は、スナップイン形EPCOSアルミ電解コンデンサの新製品B43548シリーズを発売する。9.80A(400V、100Hz、60°C)の優れた最大リプル電流耐量を特長とするため、屋外等で使用する産業機器向け装置などのパワーエレクトロニクス分野での厳しい用途に適した製品となっている。

 本コンデンサは、最大動作温度は105°Cで設計され、定格電圧範囲は400V~500V。この条件下で耐用時間は3000時間となる。定格電圧に応じて、静電容量の範囲は68µF~820µF、ケースの寸法は25mm x 25mm~35mm x 55mm。急速充放電に対する高いレベルでの耐性があることが特徴の製品だ。

主な用途

  • 周波数変換器
  • サーボドライブ
  • 太陽光発電インバータ
  • UPSシステム
  • 医療機器
  • 産業用電源

主な特長および利点

  • 優れたリプル電流耐量
  • 高CV製品、コンパクトな寸法
  • 急速充放電に対する高レベルの耐性

●リプル電流とは? コンデンサに電圧の変動を加えると、それに応じて充放電電流がコンデンサに出入りする。 このコンデンサに出入りする電流をリプル電流と呼ぶ。コンデンサはリプル電流で発熱してしまうため、上限を定める必要があり、その上限値を許容リプル電流と呼ぶ。

https://www.tdk-electronics.tdk.com/ja/151484/company/press-center/press-releases/press-release/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5-%E5%84%AA%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AB%E9%9B%BB%E6%B5%81%E8%80%90%E9%87%8F%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%BD%A2-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%92%E6%8F%90%E4%BE%9B/2943676

関連記事

  1. SMK:太陽光や照明光をエネルギーに。エナジーハーベスティングと…
  2. 村田製作所:売上高と営業利益の過去最高。通期予想も上方修正
  3. CATL(寧徳時代):ドイツ工場がバッテリーセル生産許可を取得
  4. TDK:業界最高水準の車載用積層セラミックコンデンサの販売開始
  5. スーパーコンピュータ「富岳」 性能ベンチマークで世界第1位を獲得…
  6. JAE:極数・高さにバリエーション。基板対基板フローティングコネ…
  7. 北陸電気工業:非接触通信・複数読取が可能な識別技術により、画期的…
  8. AMDが第3世代Ryzenファミリーを発表
PAGE TOP