部品・材料

太陽誘電:電気二重層キャパシタ LT シリーズを商品化

 太陽誘電株式会社は、シリンダ形電気二重層キ ャパシタ LT シリーズ「LT08202R7335」(φ8.0x20mm、公称容量 3.3F)など8アイテムを商品化する。

 これらの商品は、スマートメーターやドライブレコーダー、サーバーなどのピークアシストやバックアップ 用途などに使用される。電気二重層キャパシタ LT シリーズは、同社従来品の LP シリーズから初期交流内部抵抗を低減し、低温で の特性変化を少なくした商品。2021年7月より、量産開始予定。サンプル価格は 80 円/個。

 スマートメーターでは、データの無線送信時に短時間で大きな電力が必要とされ、電力供給を補うピーク アシスト用の蓄電デバイスが搭載されている。また、サーバーやドライブレコーダーは、停電や事故など 非常時におけるデータ保護などの観点から、バックアップ用の非常用電源を備えることが求められる。さらにスマートメーターやドライブレコーダーは、屋外など低温環境で使用されるため、低温時にも特性を維 持できる蓄電デバイスが要求される。

 このような市場からの要望に応え、太陽誘電はLP シリーズから低温での特性変化を少な くした電気二重層キャパシタ LT シリーズ「LT08202R7335」など8 アイテムを商品化した。

●詳細は下記URLより

https://www.yuden.co.jp/cms/wp-content/uploads/2021/07/c6b28c474d183bc1307346eca8f4ccc2.pdf

※電気二重層キャパシタ:                        大きな静電容量を有し、寿命や急速充放電に優れた蓄電デバイス。携帯電話などの携帯機器、デジタルスチルカメラ、AV機器、家電製品、おもちゃ等のコンシューマ機器、プリンタ、コピー機等のOA機器、FA機器、カーオーディオ等の車載機器、ソーラ応用製品など、幅広い分野で活用される。

※ピークアシスト:                           メイン電源が供給できる電力を越えたピーク電力に対し、キャパシタが電力を供給する 。

関連記事

  1. TDK:車載電源回路用小型インダクタの開発と量産
  2. FDK:低温環境下でも放電性能が向上。車載アクセサリ市場向け ニ…
  3. 日本電波工業:業界最高クラスの低フロアノイズ特性を実現した超低位…
  4. TDK:車載電源回路用インダクタの開発と量産
  5. 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST):リチウムイオン2次電池…
  6. SKハイニックス:世界初、ついにDDR5DRAMを出荷へ。
  7. バッテリー大手・CATLが電気自動車メーカー・テスラとのバッテリ…
  8. ミネベアミツミ:耐久性に優れた半導体デジタル温湿度センサー「MW…
PAGE TOP