IOT

THK:製造業向けIoTサービス「OMNIedge」、中国で正式サービスを開始

THK株式会社は、2021年7月から製造業向けIoTサービス「OMNIedge(オムニエッジ)」の中国での正式サービスを開始すると発表した。

 「OMNIedge」は2020年1月にスタートした、機械要素部品の状態を数値化し、予兆検知を実現する製造業向けIoTサービスだ。日本国内から順次展開し、LMガイド、ボールねじ、アクチュエータといった、THKの機械要素部品を中心に対応してきた。

OMNIedgechina_3

 今回、「OMNIedge」は、中国において暗号化通信での安全かつ安定したインターネット通信網への対応と、中国クラウドによる一層の可用性向上を図るため、中国大手ベンダーのインフラ(「中国移動」、「Alibaba Cloud」)を活用したサービスの運用を本格化する。

 正式運用を開始するサービスは、中国で生産活動を展開されているグローバル企業はもちろんのこと、今後、台頭してくる可能性のある中国のローカル企業にまで幅広い。日本では自動車部品、食品、電子部品など多くの業界で活用されていることを背景に中国のマシンユーザーの需要にも対応していくという。

 「OMNIedge」は、機械要素部品にセンサを取り付け、「THK SENSING SYSTEM」を活用し、独自のアルゴリズムによって収集したデータを、安全な通信網を介して数値化、解析することで状態診断、予兆検知を実現するシステム。センサ、アンプなどハードウェアから通信機器、アプリケーションまで一式を提供するパッケージ型サービスとなる。

OMNIedgechina_2
「OMNIedge」紹介WEBサイト

 https://www.thk.com/omniedge/jp

●詳細は下記URLより

https://www.thk.com/?q=jp/node/21864

関連記事

  1. Sigfoxの概要
  2. 中国情報通信研究院:2022年6月中国国内携帯電話市場レポートを…
  3. ニチコン:小形リチウムイオン二次電池「SLBシリーズ」に φ8、…
  4. 世界最先端の3Dイメージングセンサー【Vayyar】
  5. SMK、業界最小クラス5Gアンテナ用コネクタ販売開始
  6. XIAOMI:第三四半期決算資料発表、シェアランキング再度3位へ…
  7. NXPが非接触型スマートシティ・サービス向けMIFARE DES…
  8. HUAWEI(ファーウェイ):スマートフォン向けOS「harmo…
PAGE TOP