部品・材料

  1. トヨタ:日米でEV車載電池生産に約7300億円を投資

    8月31日、トヨタは、日本および米国において車載用電池生産に最大7,300億円(約56億ドル)を投資し、2024~2026年生産開始を目指すと発表した。日本では、プライムプラネットエナジー&ソリューションズ(株)姫路工場、…

  2. CATL(寧徳時代):SERES(賽力斯)のAITO問界シリーズが麒麟電池を搭載

    CATLは、8月27日にSERES(賽力斯)と共同で、麒麟電池が「AITO問界シリーズ」の新モデル…

  3. CATL(寧徳時代):ZEEKRブランドが世界初となる麒麟電池を搭載

    バッテリー大手CATL(寧徳時代)は、8月27日に中国民営自動車最大手・GEELY(吉利)傘下のZ…

  4. Honda:LGエナジーソリューションと米国でEV用バッテリー生産合弁会社を設立

    Honda(本田技研工業株式会社)は、LGES(LGエナジーソリューション)と、米国でEV用リチウ…

  5. 日本電産:データセンター向け水冷モジュールの製品ラインアップを拡充

    世界シェアNo.1のモーターメーカーである日本電産は、データセンター向け水冷モジュールの製品ライン…

  6. CATL:ヨーロッパでの2番目のバッテリー工場をハンガリーに建設

  7. ローム:先端ADAS向けDC/DCコンバータICを開発

  8. 村田製作所:定格電流20Aを実現するチップフェライトビーズを量産開始

  9. CATL:第3世代CTP電池「麒麟(Qilin)」を発表、2023年に量産予定

  10. LGエレクトロニクス:韓国電池メーカーAppleMangoを買収、EV車充電事業に進出

PAGE TOP